KCM-50NII(高解像度ズーム)<トキナー FA & Macro<CCTVレンズ専門店:秋葉原ユニエル電子(Home)
有限会社ユニエル電子 ※ These products are sold only in Japan. お問い合わせ サイトマップ

倍率可変型マクロレンズ。
トキナー・FA用(工業用/画像処理用)マクロ専用レンズ
Tokina

[メーカー紹介:(株)ケンコー・トキナー]
2011年6月、トキナー(Tokina)はケンコー(Kenko)と合併。前身のトキナー光学は1950年設立。
35mm一眼レフ(フィルム)カメラの交換レンズでもお馴染です。

  • KCM-50NII特徴
    • 倍率可変型レンズとして、小型・軽量。
    • WD(作動距離)117-67mmと操作性が良い(レンズフード含む)
    • Cマウント仕様です。CSカメラに装着する場合はC/CSマウントアダプターが必要です。

型番 KCM-50NII
価格 税込:70,200円
(税別:65,000円)
光学倍率 0.5 - 1倍
作動距離:WD 117-67mm
(レンズフード含む)
被写界深度 1.0mm (0.5倍時)
分解能 20μm (0.5倍時)
対物側開口数:NA 0.06 (0.5倍時)
適合撮像素子 2/3"型
マウント C-mount
同時落射 -
テレセン -
フィルターサイズ M30.5xP=0.5mm
本体寸法 36φx116.6(120.6)Lmm
重量 220g

KCM-50NII

 
KCM-50ZII寸法図  

撮影範囲
(縦mmX横mm)
レンズ倍率(光学倍率)
0.5倍 0.75倍 1倍
撮影素子
サイズ
2/3"型 13.2 x 17.6 8.8 x 11.7 6.6 x 8.8
1/2"型 9.6 x 12.8 6.4 x 8.5 4.8 x 6.4
1/3"型 7.2x9.6 4.8 x 6.4 3.6 x 4.8
WD(作動距離) 117mm - 67mm
レンズ長(フード部含む) 92.6mm - 116.6mm

【備考】同じ[光学倍率]のレンズを使用した場合、撮像素子サイズの小さい方がモニター上の[拡大率]が上がります。
[撮影範囲]は計算値で管式モニターの場合、視野率はオーバースキャンのため90%位です。ご注意下さい。なお、画像素子サイズのインチ表示(")は撮像管式(真空管)時代の名残表記です。1/2"型が1/2インチと言う訳ではありません。


 ■マクロズーム・倍率可変マクロレンズ

 光学倍率が可変出来るレンズには、倍率を変えるとWD(作動距離)が変化する簡易タイプ(KCM-50NII等)と、倍率を変えてもWD(作動距離)が変化しないズームタイプがあります。


■参考 [マクロ撮影入門講座]・[テレセントリック]・[CCTVカメラ入門講座(用語解説)]
[▲TOP]