顕微鏡用対物レンズマクロ/FA用レンズ<CCTVレンズ専門店:秋葉原ユニエル電子(Home)
有限会社ユニエル電子 ※ These products are sold only in Japan. お問い合わせ サイトマップ

 ■顕微鏡用対物レンズ・鏡筒枠

顕微鏡用の対物レンズを鏡筒枠[TS-0109H]に組込んでCマウントのマクロレンズとして流用する事が出来ます。
対物レンズ側ネジ規格は(M20.32xP0.706(=36TPI))です。JIS規格・DIN規格・RMS規格の対物レンズが取付可能です。

 ※対物レンズの規格にはDIN規格・JIS規格・RMS規格ありますが、ネジ部は共通で、各規格の相違点はMTL(機械的鏡筒長)・PD(同焦距離)です。

通常、顕微鏡は鏡筒長(MTL)が160mmあります。対物レンズの光学倍率は160mmの鏡筒に装着時の倍率です。
ただし、短い鏡筒に取り付けても作動距離(WD:被写体からレンズまでの距離)の調整で撮影可能です。接写リング(=中間リング)を
併用して可変して下さい。もちろん、高倍率の場合は作動距離(WD)の微調整が可能なスタンド、フレームユニット等のご使用が必要条件です。
型番 価格
鏡筒枠:TS-0109H

税込:3,240円(税別:3,000円)

対物レンズ:TS-0055M(5x) 販売終了
対物レンズ:TS-0054M(10x) 税込:7,560円(税別:7,000円)
対物レンズ:TS-0053M(20x) 税込:9,720円(税別:9,000円)
対物レンズ:TS-0052M(40x) 販売終了
対物レンズ:TS-0051M(60x) 税込:14,040円(税別:13,000円)
対物レンズ:TS-0050M(100x) 販売終了
対物レンズ+鏡筒枠
*TS-0109Hリング長:6mm

■対物レンズ参考倍率
1/3"型CCDカメラ使用時。総合倍率(実測値)は14型モニター上の倍率です。
対物レンズ 中間リング長 作動距離(WD) 総合倍率(実測値) 光学倍率(計算値)
5x 0mm 217mm 7倍 0.1x
5x 5mm 89mm 18倍 0.3x
5x 10mm 58mm 30倍 0.5x
5x 25mm 31mm 63倍 1x
5x 50mm 20.5mm 125倍 2x
5x 100mm 14.5mm 254倍 4x
TS-0055M+20mm
TS-0055M(5×)+中間リング20mm
[14型モニター上52倍・光学0.9×]
 

対物レンズ 中間リング長 作動距離(WD) 総合倍率(実測値) 光学倍率(計算値)
10x 0mm 14mm 125倍 2x
10x 5mm 13mm 140倍 2.3x
10x 10mm 11mm 160倍 2.6x
10x 25mm 9mm 215倍 3.6x
10x 50mm 8mm 310倍 5x
10x 100mm 8mm 500倍 8x
TS-0055M+50mm
TS-0055M(5×)+中間リング50mm
[14型モニター上125倍・光学2×]
 

対物レンズ 中間リング長 作動距離(WD) 総合倍率(実測値) 光学倍率(計算値)
20x 0mm 5mm 290倍 4.8x
20x 5mm 5mm 320倍 5.3x
20x 10mm 5mm 350倍 5.8x
20x 25mm 4mm 460倍 7.6x
20x 50mm 4mm 640倍 10.6x
20x 100mm 4mm 1,000倍 16.6x
TS-0055M+100mm
TS-0055M(5×)+中間リング100mm
[14型モニター上245倍・光学4×]
 

鏡筒長を調整して撮影する場合、接写リング(=中間リング)が便利です。
■接写リング6点セット
 型番:YS-2000 税込:8,640円(税別:8,000円)
 レンズのカメラの間に装着し最近接撮影距離(WD)を短くし、拡大率を
 上げる事が出来ます。
接写リング(中間リング)
YS-2000:[6点セット:0.5mm/1mm/5mm/10mm/20mm/40mm]

■可変絞りリング
 型番:TS-0111H 税込:10,584円(税別:9,800円)
 Cマウントタイプの絞り開口調節出来る中間リング。
 開口調節範囲φ:0-10mm・リング長:12mm
(全長:16mm)

[ご注意]:電子シャッターが固定スピード調整出来ない場合、
 (オート露光の場合)絞りが有効になりません。
TS-0111H
[▲TOP]